爆釣対決
突然、釣りにはまりだした中学生とそれに付き合いつりをはじめた親父の釣り対決ブログです。


プロフィール

はやくん

Author:はやくん
去年からつりに目覚めた中2の息子と釣り対決を始めました。神奈川を中心に堤防釣り、ボート釣り、船釣りといろいろがんばってます。






ブログランキング

よろしければクリックして下さい!

にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第1ラウンド:城ヶ島
F1000007.jpg
釣り対決の第一ラウンドは,三浦半島の先の城ヶ島です。
今日は、観音崎で磯釣りを目指してやってきたのですが風が強くて三崎港へ移動。三崎港で釣り場を探しているときに、地近くの釣り人おじさんにいいとこないですかと聞くと、「今日は風が強くて釣りにならないよ。城ヶ島に行けば風が反対だからなんとかなるかもよ」ということで城ヶ島までやってきました。

場所は、城ヶ島の観光船の隣の堤防岸です。車も横付けできてファミリーフィッシングには最適です。すでに数家族が釣りをしていました。その間に挟まり釣りを開始しました。

チョイ投げをしてみましたがまったくあたりがこないので、ブラクリの仕掛けでへち釣りに変更。最初の釣果は息子が釣り上げた5センチの位の赤いとげのある魚でした。何しろ息子が釣った、はじめての魚なのでリリースせずキープ。魚もきっとカサゴだということにしておきました。

その後も息子は続けて4匹のカサゴらしき魚を釣りました。肝心の父親は結局ボウズ。今日の勝敗は息子の勝利となりました。

20060409120714.jpg

釣った魚を家に帰って調べたところ、毒をもったハオコゼと判明。幸い毒にはやられませんでしたが、危ないところでした。さされると半日は痛くて手が使えないそうです。でも、きっちり捌いて味噌汁にして食べたところとってもまいうーでした。もっともハオコゼと分かったのは食べた後でしたが。
サイズは、5センチ×3、10センチ×1といったところです。

まずは、息子の1勝となりました。
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。