爆釣対決
突然、釣りにはまりだした中学生とそれに付き合いつりをはじめた親父の釣り対決ブログです。


プロフィール

はやくん

Author:はやくん
去年からつりに目覚めた中2の息子と釣り対決を始めました。神奈川を中心に堤防釣り、ボート釣り、船釣りといろいろがんばってます。






ブログランキング

よろしければクリックして下さい!

にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第9ラウンド:きよし丸でショウサイフグ対決
弟9ラウンドの対決は、鴨居港のきよし丸からショウサイフグでの対決となりました。カワハギやタチウオも狙っていたのですが、釣庵さんのこのblogをみて是非行きたくなったのでした。息子も以前からフグが食べたいと言っていたので速攻で決まりました。

さて、ショウサイフグの釣宿ですが釣庵さんの忠彦丸、同じく八景の野毛屋、鶴見の新明丸・富士丸、浦安の吉野屋あたりが船を出しています。今回は、息子が学校の関係で月曜日が休みになったので平日釣行です。中学生割引があって空いてて全体的に安いところということで、きよし丸に決めました。忠彦丸は中学生は大人料金なんですよね。それに平日なので1日ゆっくり釣りをしたかったので1日船にしました。

鴨居港もきよし丸も初めて行くところです。港に着いてみるとだだっ広い駐車場があるだけで、いわゆる船宿は見当たりません。駐車場にいた釣り人に聞くと受付は船で直接やるそうです。きよし丸に行ってみてもだれもいません。一応、前もって電話してあるので大丈夫だと思いますがちょっと不安です。
DSC03783.jpg



荷物を降ろしていると、もう一人のきよし丸の釣り客が着ました。何回かきよし丸を使っているようで勝手に乗り込んで準備しています。その方に「さぁどうぞ」といわれ我々も乗り込みました。何でもきよし丸はいつも空いてるそうで、この方も一人だったらどうしようと思いながら来たそうです。我々がいてよかったと言ってました。
DSC03782.jpg


そうこうしているとやっと船長が到着です。軽トラで来て、氷とエサを積んでやっと出発です。今日は、我々と先ほどのおじさんの3名の大名釣りです。エサは甘エビです。仕掛けは、エサ釣り用と胴付き仕掛けとカットウ仕掛けを連結して使います。エサ釣り用には、甘エビの殻を剥いて身を半分にしたものを付けます。カットウには殻付き身の部分をそのまま付けます。
DSC03791.jpg


船は20分ほどして、東京湾を横切った大貫沖に到着です。千葉県側の岸がすぐ目の前に見えます。周りは海苔棚があり海苔の漁師さんの船が隣に見えてます。
釣り始めると、1匹目は息子がいきなりショウサイフグをゲットしました。胴付きの仕掛けに掛かっています。これは今日は大漁かと思わせるスタートです。そのうち、親父も最初の1匹目がつれましたがなんとホウボウです。30センチ位でホウボウとしては小さめですが初ホウボウです。
DSC03792.jpg


その後、フグも釣れだし4匹ほど続けてゲットしました。こちらはほとんどがカットウのほうに掛かります。息子のほうはサッパリと釣れません。エサは取られているので魚はいるようですがうまく釣り上げることができません。その後、お昼までに親父は3匹追加し7匹となりました。
DSC03801.jpg


場所を変えて、少し沖にでて釣ります。ここは、根がきついのでカットウを外してエサ釣りに専念しますが、まったくあたりがわかりません。船長も隣で釣り始め、何匹か釣り上げてます。あたりは、わずかなのでそれで合わせるように言われますがちっともわからない。でもエサだけはしっかり取られているんですね。ここで息子がやっと2匹目を釣りましたがその後はサッパリ釣れず終了となりました。
DSC03794.jpg

DSC03799.jpg


フグのいいのは、すべて船長さんが捌いてくれることですね。船上でさっさと捌いていきます。そもそもお客は3人で我々9匹のフグともう一人のおじさんの16匹なのであっという間でしたが。
最後に、隣のおじさんから食べきれないのでとフグを6匹とカワハギ1匹を頂きました。帰りの船ではいろいろな話も聞かせていただきとてもいい釣行となりました。感謝感激です。
DSC03795.jpg


さて、捌いてもらったフグは棒身にして持ち帰ります。もちろん、ホウボウやカワハギは捌いてくれません(*^_^*)
DSC03804.jpg

DSC03805.jpg


フグは、唐揚げ、刺身、なべとフルコースでいただき、ホウボウとカワハギは刺身で頂きました。家族4人で15匹は少し多いくらいでしたが魚が苦手な下の子もおいしく食べてました。釣りはちょっと難しいけど食べておいしいショウサイフグは、なかなか楽しい釣りでした。

本日の結果:息子 フグ2匹、外道 ベラ、カレイ(極小)いずれもリリース
      親父 フグ7匹、外道 ホウボウ、サバフグ(リリース)、コノシロ

  今日の勝負は親父の勝ち。これで親父の4勝3敗2引き分けとなりました。
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

今さらながら、ご紹介いただきありがとうございます。
私生活がバタバタしてたもんで…。(苦笑)

フグ、難しいけど楽しいですよね。
楽しいけど難しいですよね。(^_^;)
トニモカクニモ、あの食味は魅力です。すっかり「中毒」です。
あ、それじゃあ語弊がありますね。(笑)

【2006/11/10 21:24】 URL | まこ@釣庵 #4KFPkfpQ [ 編集]


まこさん

そうなんですよね、喰わせ釣りのフグは難しいですね。それだけ、悔しいんですよね。
今年は、まこさんのページを参考にいろいろな釣りにチャレンジさせてもらいました。

これからもご夫婦での釣行レポート期待してます!!

【2006/11/11 23:10】 URL | はやくん #- [ 編集]


正月用にフグ釣りに行きたかったのですが、
ここんとこ、あまりにパッとしないので諦めました。(´・ω・`)

お互いに、来年も楽しく釣りができると良いですね!
本年はありがとうございました!
引き続き、よろしくお願いいたします!

【2006/12/31 17:09】 URL | まこ@釣庵 #4KFPkfpQ [ 編集]


まこさん

明けましておめでとうございます。すっかり書き込みがおそくなってすみません。

年末からあまり海は調子が良くなさそうですね。私もちっとも生みに行けません。

昨年はまこさんのブログを参考にいろいろなつりを経験できました。今年も楽しみにしていますのでブログのつりの方もがんばってください。

今年もよろしくお願いします。

【2007/01/08 15:58】 URL | はやくん #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。